子ども服って年間でいくら?3歳児の被服費を振り返って来年の予算を立ててみる!

こんにちは!1歳児と3歳児を育てているKIRIKOです!

もう年の瀬ですね。皆さんは1年間を振り返ってどのような年でしたか?また来年はどのような年にしたいですか?

1年の終わりに振り返ることはたくさんあります。

良かったこと、悪かったこと色々あるでしょう。その中でも家計を振り返る時間は皆さんとってますか?

家計を預かるママとしては、1年間の出費をしっかり振り返り次の年に活かせるようにしましょう!

今回は数ある中から、子育てママが気になる子ども服について振り返りたいと思います。

もくじ

もうすぐ1年も終わります。家計の見直しをしましょう!

年末年始は家計を見直すいい機会!

12月と言えば日本の多くの企業は年度末で忙しくされる方が多くなりますね。(もちろん3月決算の会社もたくさんあるでしょう。)

家計も一緒です。年末年始は1年間の入出金を見直すいい機会です。

1年間のお財布事情を見直し、予め決めていた予算は厳しくなかったか、計画どおりに貯金ができたかぜひ見直してください。

予算が厳しかったところは改め、もう少し厳しくするところはなかったか一度再考してみましょう。

なんと無く家計簿をつけていても貯金は貯まりません。何事もしっかり振り返ることが大事です。

面倒かもしれませんが、ここをしっかりおさえれば2022年を気持ちよくスタート出来るでしょう!

予算立ては難しく考える必要はナシ!目安でOK!

”予算立て”と聞いて身構える人もいるかも知れませんが、もちろん難しく考える必要はありません。

家計を管理する上で必要なのはまず収入と支出を把握することです。まずは”なんとなく使う”ことを減らすことを考えましょう。

初心者はおおよその支出がわかれば十分です。だんだん細かい金額を把握していけば良いのです。

まずは細かい金額よりも大雑把な金額を把握し、自分のおサイフ状況を把握していきましょう!

意外にかさむ子供の被服費…!

家計の予算を年間で考えたとき、変動費として挙がるのは”食費””日用品費””娯楽費”などでしょうか…。

どれも毎月使うものなので、ある程度コントロール出来ていまいした。

しかし子供関係に関しては予想外の出費も多く、思った以上に家計を圧迫していて振り返ってみてビックリしました!

そして我が家で子供を産んでから意外に出費がかさんだのが”子供の被服費”でした。

大人の洋服と違って、子供の服は去年のモノを今年も着れるとは限らないので殆どがワンシーズンでサイズアウトしてしまい毎回新しいものを買い揃える必要があります。

なかなか馬鹿になりません…。

そんな我家の被服費を今回は振り返りたいと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

我が家の子供服の買い方

まずは我が家の基本データと買い物のしかたをご紹介します。

我が子の基本データ

我が家には3歳と1歳の息子がおります。今回は分かりやすく3歳の長男分のみで振り返りたいと思います。

我が子の基本データ
○3歳男児(2018年産まれ)
○平日は保育園
○保育園服と休日服は分けて着用
○1月〜12月で約10cm成長

洋服を買うときのマイルール

私は子供服を買うときに以下の4つを気をつけています。

  • 保育園は安くてシンプルな服を選ぶ
  • 休日服はデザインも重視
  • 服は大きめをズボンはピッタリサイズを買う
  • イベント用の服はケチらない

保育園服は安くてシンプルな服を選ぶ

保育園では何度もお着替えしますし、洗濯も乾燥機もガンガンかけています。

そのためどんな組み合わせでも変にならないように出来るだけシンプルなデザインの洋服を選んでいます。(柄×柄にならないように)

絵の具で汚したり、給食でよごしたりするのは日常茶飯事のため汚したことにショックを受けないように保育園服は安さ重視です。

kiriko

西○屋率が高いですが、高確率でお友達とかぶります(笑)

休日服はデザインも重視

休日服は我が家では”休日の制服”と呼ぶほど定番のコーディネートがあります。

保育園では安全管理の観点から着ることが出来ない洋服もあるので、休日に楽しんでいます。(オーバーオールやデニム、フード付きの服など)

そして多くのコーデが1歳の弟との兄弟コーデが楽しめるように買い揃えました!

せっかくの可愛い幼児期です。節約も大事ですが、こどものおしゃれも楽しみたいと思っています。

服は大きめをズボンはピッタリサイズを買う

息子の今年の成長は凄まじく、1年間で身長も10cmほど伸びました。

親としてはもちろん嬉しいことなのですが、洋服がワンシーズン保たずにピチピチに…。

ちょっと大きめサイズを買ったはずなのに、シーズン終わりに買い直す羽目になりました。

そのため上の服は”ちょっと大きいかな?”というサイズを買うようにしています。

その反面、ズボン安全面からピッタリサイズを買うようにしています。ズルズル引きずって滑ってしまっては危ないので…。

イベント服はケチらない

イベントの時に着る服って1回しか着ないし、ケチりたくなりますよね。来年はきっと着れないし…と。

しかしイベント服はケチってはいけません!たとえ親の自己満だとしても納得できるモノを買いたいと思っています。

なぜなら私に苦い思い出があるからです…。

子供の頃、安さに惹かれて好みとは違う安売りされた浴衣を買い与えられていました。私の好みとは異なります。

その為せっかく用意してもらったのに服が気になって全然楽しめない…といったことも度々ありました。(私は4人姉弟だったので、節約する気持ちももちろんわかっていたので親にもこの気持は伝えられず。)

親からしたらあまり変わらないようでも子供の心は繊細です。可能なら納得の行く服を用意してあげましょう!子供の笑顔の必要経費です!

1年間でどのくらい子ども服を買ったの?

洋服

それでは早速、今年購入した洋服の枚数をご紹介したいと思います。

わかりやすく保育園で着る普段着は季節に分けてカウントしてみました!

価格はあくまで概算価格です。(しっかり家計簿をつけていないのでほんとに概算です…。)

○薄手の長袖  計6枚 ¥3,000
 保育園に置いとくお着替え用 2枚
 着回し 4枚

○長ズボン 計6枚 ¥6,000
 保育園に置いとくお着替え用 2枚
 着回し+予備用 4枚

長袖は秋にも使うことを想定してワンサイズ大きめを購入しています。
長ズボンはオールシーズン使えるものをジャストサイズで購入。

○半袖 計10枚 ¥5,000
 保育園に置いておくよう 3枚
 着回し用 7枚

○半ズボン 計5枚 ¥5,000
 着回し用 5枚

夏は保育園でも水遊びがるので、多めに洋服が必要でした。
しかし保育園においておく用のズボンは春に買ったものをそのまま使用しています。

○長ズボン 計3枚 ¥3,000

長袖は春に買ったものをまた着せていました。
すこしサイズもピチピチになってきたので、春に買ったまだ着れそうなものを保育園用にして
新しいものを普段着ように3枚追加しました。

○厚手の長袖 5枚 ¥5,000
 保育園に置いておく用 2枚
 着回し用 3枚

寒くなってきたので、スウェット素材の服を用意しました。
保育園は比較的しっかり暖房がついているので裏起毛などの極寒用の服は用意してません。

下着と靴下

下着と靴下はオールシーズン使えるものを年初に用意しています。

靴下は途中で汚くなってしまったので買い替えました。下着は冬にあたたかいものを2枚買い足しています。

合計枚数は以下の通りです。

○下着 計8枚 ¥3,500
 保育園に置いておく用 2枚
 着回し用 4枚
 冬に買い足したもの 2枚

○靴下 計9足分  ¥2,500
 保育園に置いておく用 2足
 着回し用 4足
 買い足したもの 3足

アウター

アウターは普段用と休日用は特に分けていません。

今年は春に薄手のジャケット(¥3,000)と、冬に厚手のジャンバー(¥4,000)をかいました。

アウターは手首の部分がゴムになっているものを買ったのでどちらも買ったものはオーバーサイズ。

しっかりしたものを買ったので来年も気回せるようにに買っています。(アウターは値段も張るので…。)

実際、最近まで来ていたジャンバー(100センチ)はまだ1歳の頃にブカブカだけど…と思いながら半額の値札をみて買ってしまったものです(笑)

今回も厚手のジャンバーは2サイズアップの120センチのものを購入しています!!

休日服

休日服はおしゃれ重視で買っていますが、枚数はシーズンごとに2セットです。ズボンは着回しています。

薄手の長袖 2枚 ¥4,000
半袖 2枚 ¥3,000
厚手の長袖 2枚 ¥6,000
長ズボン 3枚 ¥9,000

半ズボンは買いませんでした!

でもやはりオシャレ服は育児が楽しくなる1つのアイテムかもしれません。

2歳差の息子とお揃いにするとめっちゃ可愛いので母もテンション上がります!!!

パジャマ

パジャマも今年はすべて買い直しました。シーズンごとに2セットずつです。

春・秋用 2セット ¥4,000
夏用 2セット ¥4,000
冬用 2セット + スリーパー ¥7,000

我が家はご飯を食べながら寝ることがあるので、お風呂▶ご飯の順番です。

パジャマも高頻度でお着替えします。そのため洗い替えように2着用意してます。

イベント服

今年のイベントはコロナもあり、それほど多くありませんでした。

しかし、保育園で催したイベント分の出費がありました。

浴衣 1枚 ¥3,500
ハロウィン用コスプレ 1セット  ¥7,000
生活発表会用衣装 1セット ¥5,000

昨年はイベント用の服をケッチってしまい、ちょっと後悔しました。

なぜなら保育園の写真に残るのは高確率でイベントのときの写真です。可愛いよりもケチった申し訳無さが後を引き後日ちょっと残念な気持ちに…。

もう少し物心がついてきたら、本人にも悲しい思いをさせてしまうのでは!?と思い、イベントごとはしっかり楽しめるようにしようと心に決めました!

今年はいいものがなく全て新品で用意しましたが、気に入ったものが見つかればフリマアプリで購入でもいいと思います!

ずばり!来年度の被服費は??

こうやって書き出すと結構な枚数を買っていますね…。

今年はコロナもあったので、海やウィンタースポーツを楽しむことができませんでした。そのため、季節(イベント)服は想定より少なかったです。

他のご家庭はどうなのかわかりませんが、これでもちょっと値段にも気をつけながら買い物をしています。

(普段着用の服はだいたい西○屋かH&○で購入しています。)

今年の被服費は…??

では今年の被服費を発表します!!!

今年の…

3歳児の1年間の被服費は……!!!

ズバリ!92,500円(概算)でした!!!!

わぁぁぁぁ。けっこういきましたね。自分でびっくりです。ほぼ10万円ですね…。

月に換算すると約7,708円です。(こうするとちょっと心が落ち着きますね…。)

西○屋さんだとTシャツ一枚400円とかで売ってるんですが、まとめてみるとなかなかです。

3歳児と言えどけっこう汚すので出先でのお着替えは必須です。そうするとこれくらいの量が必要になってくるんです…。

ここには記載してませんが、実際にはこの他にも靴を買ったりかっぱを買ったり細かな出費はもっとあるかも…。

さて、出費を振り返り来年度の予算を立てます。

振り返ってみて、結構心臓にズキッときました…。

子供ってお金かかりますよね…。

でもここで終わってはいけません!しっかり振り返って来年度に活かしましょう!

今年の被服費を振り返って

我が子は3歳児♂なのでまだ服にこだわりがありません。
(同級生女児の話を聞くとこだわりが強い子は毎日同じ服を来ているそうで…)

そのため親が気に入った服を言われるがままに着ています。息子よ!ありがとう!!!

逆を言えば、おしゃれ服は親のエゴです。削るならここですね…!

でもやはりケチりすぎるのは良くないので、ズボンは平日と兼用でおしゃれ服は上着メインで購入するように変えたいと思います。

そうすればー1万くらいになりそうですね!

あとは気になる点はパジャマでしょうか…。あえて上下セットのパジャマでなくても良いのでは…?思うようになりました。

通気性のいいTシャツとスウェットパンツをあわせればもう少しコストダウンできそうです!

来年度の予算立て

上記の振り返りを踏まえて来年度の予算を立てます。

まず、休日服の削減でマイナス1万円

そしてパジャマ(上)を普段着と兼用でマイナス6,000円

最後にジャンバーは今年はオーバーサイズを購入した為、来年の購入はなし。(マイナス7,000円)

ということで来年度の子供服予算は70,000円/人としたいと思います!!

このくらいで収まると家計の負担も一気に減りますよね…。

予算内に収まるように頑張りたいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

我が家の1年間子供の服にかけたお金は92,500円/人でした。

そして見直した結果、来年の予算は70,000円/人とした家計振り返りでした。

他のご家庭はどのような感じなのでしょうか…。もしよかったら教えて下さい♪

正直10万円近いと知ったときにはびっくりしました。だって実際には子供は2人。

男兄弟なのでお下がりを与えてますが、もし異性だったら単純に2倍です。

そしたら気軽に洋服を変えないですよね…。でも洋服は記憶にも記録(写真)にも残るものなので、できる限り可愛いものを着せたいです(親のエゴ)。

お金が点から降ってきたらいいですね(涙目)。

以上、子供の被服費を振り返ってみた!でした。

どなたかの参考になれば嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

横浜在住の主婦です。子供2人とよく横浜・みなとみらい地区をブラブラしています。引っ越してきて横浜が大好きになりました。ぜひ多くの人に横浜に来てほしい!と考え、blogで発信しています。皆様にとって有益な情報が発信できるように頑張りますので宜しくお願いします♪

もくじ
閉じる